• アガリクス茸菌糸体エキスの純度を更に高め、精製したのがABPC-EXです。ABPC-EXの製法工程で中心的な役目は、酵素処理法です。この製法により、純度の高いアガリクス茸菌糸体濃縮エキスABPC-EXが完成したのです。ABPC-EXは、1袋(3g)で約30gの乾燥アガリクスの成分が摂取できるように仕上がっています。原料は、アガリクス茸の菌糸体をタンクにより培養したものですので、成分、安全性ともに充分配慮された製品です。

    ●タンク培養
    ABPC-EXは、菌種からタンク内で液体培養を行いますので、土壌に含まれる有害成分が濃縮されるという危険はありません。また、安全性が確認された培地原料を使用することで、重金属や細菌類の汚染といったトラブルを未然に防ぐことができます。ちなみに、微生物培養に使われる一般的な培地といえばポテトデキストロース培地、麦芽エキス培地、酵母エキス培地、ニンジン砂糖培地などです。 ABPC-EXの場合、安全性はもとより風味等を加味して、酵母エキスやモルトエキスなどを利用した培地を使用しています。

    飲み方:
    ひとつの目安として1日1袋(3g)を、水と一緒にお召し上りください。