• 枚数を選択しなおす場合

    親しい方にも丁寧なご案内を
    一般に七七日(四十九日 満中陰)をもって忌明けとします。忌明の法要を迎えるにあたり、親族の方、大切なお客様へ法要のご案内を差し上げましょう。
    最近ではメールや口頭でのご案内、ご連絡で済ませてしまう方が便利で簡単ですが、法要の日にちや場所を忘れてしまうこともあります。正確にご連絡ができるよう、案内状の作成をおすすめします。
    文例テンプレートは2種から選べます。
    葬儀のお礼が入った文章と一周忌や三回忌など回忌法要にも使える例文。

    郵便局の官製郵便はがき用紙に印刷をします。
    往復ハガキで返信がもらえ出欠確認ができ安心です。
    62円切手を貼る手間もなく、あとは宛名を書いて投函するだけ。
    法要法事に余裕をもってご準備をおすすめします。
    こちらの枚数でご注文の場合、送料無料です。

    必ずご確認お願いいたします
    ご注文後、市場からの注文受付メールと、当店から印刷内容を入力いただくご案内メールをお届けしています。
    どちらのメールも届かない場合、ご注文が正しく受付されていない可能性がございます。まずはご購入履歴等をご確認いただけますようお願いいたします。
    フォームのメールが数日経っても届かない場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。
    通常当店からのメールはご注文後、2営業日以内にお送りしております。(当店の休業日は除きます)

    印刷商品は必ず原稿確認のメールを印刷前にお送りしております。印刷は原稿確認OK(校了)を頂いてから進めております。
    フォームを入力後、数日経っても校正確認メールが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。
    迷惑メールに振り分けされることがございます。お使いのメールの迷惑メールフォルダもご確認をお願いいたします。